アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

脱毛 全身脱毛

アラフォーキレイになりたい女塾を読むような人は、もしかしたら、すでにムダ毛の処理なんてとっくの昔に完璧卒業かもしれません。

でもまだだというのならば、少し検討してみてはいかがでしょうか。私達が若い頃とは、ムダ毛への費用対効果はだいぶ変わってきています。何と言っても一番すごいのは、昨今の脱毛というのは=全身脱毛だってことだと思います。

かつてはワキ+スネなどでガッツリ50万円、全身やる人は超売れっ子銀座のお姉さんか、芸能人で何百万もした。でも今の脱毛はマシンの進化によっていとも簡単に全身脱毛がすべての女性に対して平等にできるようになっています。しかも、たったの10万ほどで……(^_^;)

私が参考にしたのは京都方面の脱毛サロンのまとめ記事を書いているサイトで、脱毛Vライン京都管理人さんです。簡単で読みやすかった。

今やVライン脱毛も、全身脱毛の一部として組み込まれていて、脱毛とは全身脱毛のことであり、ワキは当然、指の毛まで抜いてくれるっていうのが主流です。IVOやうなじ、指毛などを全身のムダ毛と別けて考えてるという発想自体が、すでにアラフォー=おばさんなのかも……ってちょっと焦りました。

なんでも、京都は全国でも脱毛サロンの予約率が最も高く、もっとも売上が多いということです。なんでかなあ?東京じゃないの?って思ったのですが、京都は舞妓さんなどの芸事での従事者も多く、「美」ということにひときわ意識が高いのかもしれませんね。これに関しては調べたわけでも聞いて回ったわけでも無いですけど(^_^;)

私が脱毛に興味を持った理由は……年上の友人にヒゲが生えてきたことでした。アラフォーも後半でアラフィフに差し掛かると、人によっては更年期、そして閉経へと向かっている人もいます。また、ご主人やパートナーとのベッドインの回数も劇的に減る年代でもあると思います。そうすると、どうしても女性ホルモンのバランスが崩れるらしく、

 

ほんの数年前までははつらつと美しかった友人が、ある時、突然にカールおじさんになって目の前に現れる。本当に、うっすらと鼻下が青くて、ぎょっとします。まさか「ねえ、ヒゲ生えてるよ」って言えないので黙って帰りますが……本人は毎日のことだから気がついてないと思われます。おばさんがオジサンになる瞬間を目撃するこのショック……

 

そういう姿を見ると、数年先の自分の鼻下のことが気になります。ここのムダ毛はこれ以上カミソリで処理しないで、脱毛サロンでキレイにしてもらっておいたほうがいいのかもしれない……そんな風に、精神的に追い込まれてのムダ毛処理サロン探しなのです。これはアラフォーならば誰しも他人事では済まないと思います。

 

今はギリギリ、最後の一花を咲かせようとしてる女性ホルモンも、あと数年のうちにはしおれて来ます。その時になって男性ホルモン優位になってる状態でも、我々はまだ働いているかもしれません。働く⇒男性ホルモン上昇中 ですので、自分もある日、会社や近所の年下の女性から、内心

「あ、◯◯さん、鼻下がカールおじさんになってる……」

って思われる日が来る可能性は高いのです。

脱毛 全身脱毛

全身脱毛 脱毛 女性ホルモンのバランスは大事です。

 

 

 

error: Content is protected !!