アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

アンチエイジングって言う言葉が出てきて久しいですけども、今までのアンチエイジングというのは基本、たるみ・シワ・くすみなどの老化のサインに対して補修といいますか……家で言えば修繕を表面的にするというタイプのものが多かったと思います。そして、そういうものを使ってきていると思います。

ですが、結果はどうでしょうか……老い、止まりました?

恐らく、ほとんどの人が見た目はちょっとはマシになった気がするけど、「老いは止まってない」っていうのが答えだと思います。そういう時、自分が本当はどういう結果になっているのかを、少しは美容に熱心な女友達と会った時に自分が相手をどう思うかで分かります。

どう思っても自由なんですよ、でも、あなたの思ったことを、第三者も思ってるってことです。「イタイ」「若作り」「ガンバってるなあ」「若々しい」「年には見えないかな」……なんでも良いんですよ。

要するに、相手の「時が止まってる感じ」があれば、その人の美容法は割りと成功してるってことなので、そういう人にお話は聞いてみると良いかと思います。

最近、私が出会った「時が止まってる女性」が使っていたもの

本当につい最近ですが、「ありゃ、時止まってる魔法でもかけてんのかいな?または大規模修繕?」と思った60歳の女性が使っているものを根掘り葉掘りしてきました。年齢もこのくらいになると割りとすんなり教えてくれます。

40代とかはダメですね。教えてくれないか、教えてくれても嘘つきます(笑)女性の競争心といいますか……モテ市場で勝負してる現役の意識がさせることなんでしょうねえ……。

さて、で、その化粧品っていうのがこれ。みため地味なので、このサイト読んでから品を見たほうが良いと思う>>>エレクトーレ

どうということもない見た目なので、がっかりしました?私はがっかりしたけどね……。

パット見なんてことなエレクトーレ

このエレクトーレっていうのが何でスゴイのかって思いまして少し調べました。

あれこれ面倒くさいことをひっくるめてこのエレクトーレの特徴というのは「乾燥していく時間を永遠に近いほど遅くさせる」技術に長けているってことかなって思います。

私達が受けている「老化」の攻撃は、一言で言えば「乾燥」「枯れ」「しぼみ」です。

何回もこのサイトでも言っていますが、理想は保水が万全で今以上には枯れないこと。でも、無理無茶をしてイタイくらいなら綺麗に枯れる美もある……っていうことを説明しています。

で、このエレクトーレは「枯れない」ための今のところ最善策に近いスキンケアの一つかと思われます。

そのための技術はIP法、とかイオンアクティブなんちゃらとか、いろいろ書いてあるけど、要するに「これ以上は枯れない」「これ以上は乾燥しない」「これ以上は老けない」というための技術です。

何だか安かったから、エレクトーレのトライアル頼んでみた。

その60歳の女性からは4,000円ちょいするって聞いていたのですが、なんかキャンペーン中で1,580円だったから、「やっす!」と思ってトライアル頼んでみました。2週間分もあるっていうのもこの化粧品を使っている世代を物語っているなあって思いました。

その女性が言うには「60代の女性の間で流行ってるのよ」って言っていました。まあ、たまたまかもしれません、その女性の友人が60代だっていうだけかも。

で、使用感なのですが、あんまりそんな年齢層の女性が使うような感じじゃないなあ……って思いました。何ていうか、軽い。

そして、簡単。簡単ていうのは、アンチエイジング化粧品には不可欠な要素で……アンチエイジングする人は要するに中年なので、複雑なこととか出来ないわけよ(笑)なので、123!で終わるようなものじゃないと40~70代までのアンチエイジング世代には対応出来無い。

エレクトーレ 123ステップで、このエレクトーレがまさに(笑)123!で終わるやつだった。商品は三点。

ステップ1は石鹸洗顔。

面白いのは洗顔後のステップ2のところ。

普通、ここは「化粧水をていねいにつけて……」のところですよね(*^_^*)

で、ていねいにつけようが、必死につけようが、雑につけようが……染み込まねえんだよ!っていうのが多くの女性の声だと思いますが、エレクトーレはここにちゃんと使用者のココロの声を拾ってるね。

ステップ2が、パックだった。しかも、10秒で洗い流す系。

つまり、髪の毛で言えばトリートメントでちょっと置いといて……になってる。これすごくない??(+_+)で、10秒ってすごくない?

パックするって60歳の女性に言われた時、反射的に「え、じゃあ、パックしたまま朝ごはんとかすんのかな」って想像したんだけど、10秒って聞いて乗り出しちゃった、身体が(笑)

で、ステップ3がいわゆるオールインワンジェル。

個人的にはこれ、好きじゃないけど、パック10秒が聞いてるので素直に受け入れる気分になれた。で、こっから先は私の体感なので気になる人は参考にしてみてね。

エレクトーレ サイト管理人の体感的な口コミ

全体的に軽くて簡単。で、安いと思う。定価で4,200円なら1ステップが1,500円しない。これなら良いんじゃない?

言い方悪いけど、簡単だから、ちょっとボケたうちの母でも絶対間違えないだろうなって思いました。

3つのステップのうちの2つが洗面所で、残りはドレッサーなので間違えようがないんだよね(笑)

一番衝撃なのでステップ2のパック10秒。要するに、これはオールインワン化粧品の致命的な欠陥である「浸透しない」「浸透しないレベルの技術しか持ってない化粧品会社が作る商品」であるネガティブな点を、見事に補っていますね。

 

なので、この時点で、エレクトーレを作っている化粧品会社が、かなり優秀な会社であることはわかりました。

そう、オールインワンをこのサイトが推奨しないのは、長い目で見た時にお肌にネガティブな結果をもたらすからなんです。何度も言ってるけど、キレイの基礎は「水分」。アンチエイジングとは「枯れ」「乾燥」「しぼみ」からいかに自分を遠ざけるか?なのですから、

水分補給 美顔の基礎水分がちゃんと補給されないものにお金と時間を注ぎこむのは労力と金銭の無駄だと思います。

ですがオールインワンは人気がある。

その理由は、やっぱり簡単だからなんです。中年は面倒くさいことが出来無い。簡単だからこれなら使いたい、でも結果としては綺麗にならない。でもきれいにはなりたい……この矛盾のループを解消したのがエレクトーレの化粧品 ステップ2なんですね。

要するに、ブースターです。水分保持の強化剤ですね。オールインワンゲル単品では決して出来無いゲルの中に含まれた水分をちゃんと真皮層付近まで届けることができるように、先に、お肌を「化粧水を叩きまくった状態」にまで仕上げてくれるのがステップ2。

しかも、10秒。本当にすごい。偉い、エレクトーレ。エレクトーレ

関連記事

error: Content is protected !!