アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

と、まあ。今日まで白髪についてあれこれ書いてきたのではありますが。そろそろ文句ばっか言っても、髪は黒くならないので、具体的に髪が染まるのでよさげなのを書いていきます。
ちなみに、私はその後も、ヘアマニキュアのみで対応中。頭頂の白髪は目立ちますが、後々に髪が痛んで、イタイ見た目になるくらいなら、少しの白髪が混じった状態での現状維持を、今のところ選んでいます。

で、とりあえず。みんなが気になる白髪染め。



TV通販で大ヒット中!泡の白髪染めヘアボーテってのがあります。

空気で染める!なんて、なんかマジカルなコピーですが、これは要するにボトルから出して空気に触れさせてイオン化することで染料を定着させていくわけです。一液だけで済むので、サロンで行われている高額白髪染めとほぼ同じ内容を、ちょっと少なめに出している商品なので、まあ及第点かな、と。美容院に行くと「グレイカラー」でなおかつ「時短」になってるのと、同じです。

こういうサロン専売系の白髪染め、実はネットでもたくさん売ってます。サロン専売品でプロユースなものも楽天やアマゾンに売ってますので、手先の器用な人はサロン専売品を自分で買って施術をしても良いわけですが、実際には失敗するケースが多いわけです。顔についたり、風呂場が染まったり、うまく染まらなかったり。

理由は一番は、使ってる本人が不器用ということなんです。だって、本来、人がやってくれるはずのことを自分でやるんですから、相当器用じゃないと無理ってことぐらいわかるよね(;´・ω・)なので、腕に自信ある人は、自分でできるサロン専売品を使うのが良いと思うのね。

でも普通程度にしか器用じゃない人は、やっぱり少し簡易版にお世話になるしかないわけです。自分でやりたいならば。それが、こういう一液だけのフォームのものです。これはよくできてます。

よくある白髪染めで「○○で染まる」と、何らかの成分を出しているものもありますが、人間の髪色のもとはメラニン色素ですので、昆布や炭で髪の毛が染まることはありません。なので、しっかり「染める」作業をしたい場合は、髪の毛が痛むのを覚悟で、キューティクルを開いて髪の内部のメラニン成分と結着させないといけないわけ。

そういう意味で、このヘアボーテシーエッセンスは、昆布のエキスを「トリートメントの成分」としてきちんと説明しているあたり、会社としての誠実と商品への自信が感じられます。また、トリートメント成分が強いため、剛毛でも猫毛でもあまり大差のない仕上がりなる……つまり、ちょうどよい柔らかさに調整できるってことも(長持ちするかは別として)なかなか、アラフォーの悩みに答えてるなって思いました。

このヘアボーテは、染料がフォーム(泡)になっているうえに、素手でももみこんでもOKなほどのトリートメント成分が入ってるので(でも、手袋はしましょうね)仕上がりが柔らかいってことです。仕上がりが柔らかい=若々しく見える、っていう図式。

このヘアボーテシーエッセンスを使うときの注意点は、特に最初の白髪が多い状態で染めるときには、「ちょっと多いかな?もったいないかな?」って思うくらい使いましょう。染むらの原因の99%は、薬液の少なさなんです。結着させるためのメラニン成分が足りなければ、そりゃ、染むらができますわいな。

一回目できちっと染めれば、二回目以降はリタッチ(頭頂部の新しい白髪のところのみ染める)で済みますから、メンテナンス料金は破格になります。でも、最初をケチると、見た目も悪くなるうえに、後々の染なおしにも量が必要になります。

それで、できればですけど、色は二色混合で使いましょう。髪の毛がかつらみたいに見えたくなければ……。今なら1,000円オフのクーポンがついてるので、得だと思う。お試しのもあります。

ほかの白髪染めに比べると「ヘアボーテシーエッセンスは、そんな安くないかなあ」って思うと思いますけども、

  1. 髪が痛むのをかなり防げる
  2. フォーム状なので失敗が少ない。
  3. 使用量をけちらなければ色ムラは起きない。
  4. 一回大掛かりに染めたら、あとはリタッチで良いので、メンテナンスは安い。

というポイントを挙げると、失敗がほとんどなく、サロンの仕上がりが自宅で長期にわたって手に入るってことを考えると、このお値段はそんなに高くないと思います。また、もっと安いのはあるけど、それで全体的な髪のクオリティーが下がっても良いなら、どうぞって思います。深夜のテレビ番組や、ノンストップ、ひるおびなんかでもちょちょっと宣伝ありましたね(⌒∇⌒) こういう風に、ちょこちょこっとCMが挟まってるのは、だいたい良い商品が多いです。 TV通販で大ヒット中!泡の白髪染めヘアボーテ

ヘアボーテシーエッセンスは白髪染め、ですので、キューティクルは開いて中に色素を入れます。なので、最終的には髪は痛まないままではいられないことだけは理解してほしい。ただ、トリートメント成分が多ければ、痛む速度は減りますよってことです。セミロングまでなら、そんなに見た目悪くならないと思います。絶対に髪を痛めたくない人は、頑張ってヘアマニキュアですね。

今のところ、この商品は楽天・アマゾンにないので(つまり最新商品)、ヘアボーテシーエッセンスの本サイトで購入するのが一番お安いようです。泡の白髪染めヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム

関連記事

error: Content is protected !!