アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

目の下のたるみ 脂肪がぷっくりある津川雅彦タイプ。

こんな感じね。

目の下にバコッとタルミが出来る。アイバッグといって、中には皮膚組織があるのだそうです。切開手術がオススメ。

目の下にバコッとタルミが出来る。アイバッグといって、中には皮膚組織があるのだそうです。切開手術がオススメ。

はいはい。目と骨格の間に本来なら入っているハズの脂肪や皮膚組織が前にズレこんでいる状態なのだそうで、外科手術するとキレイに無くなるのだそうです。

でも、私の目の下のたるみは、この脂肪の部分は無かったのです。水分だけでした。

なので、これからお知らせする画期的な方法を自分には使えなかったっていう残念さはあるものの

このお悩みで悩んでいる女性には、ぜひやってみて!っていうものです。

メソセラピーです。

メソセラピーはそもそも、脂肪融解をするプチ整形です。
脂肪を分解して溶かしてしまう手術方法で、元は外科手術の血液の凝固や脂肪凝固を除去するために使われていました。

なので、外科的なエビデンス(科学的な証拠)は十分な、安全な手術法です。
しかも、安い。

使用している範囲で値段が決まるので、目の下なんか、どれだけ測っても3センチもありませんので、4万円もしないです。

たまたまなのですが、いとこ(50歳)がメソって来たので、取材させてもらいました。
その記事は、次回載せませす。

脂肪の悩みならメソセラピー

error: Content is protected !!