アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

あああ、こんなこと書いてしまって、美魔女さんからどんなお仕置きがあるかと思うと、身も氷っちゃいます(笑)

美魔女というものが出てきたのは、ほんの最近ですね。アラフォーという言葉が出てきた翌年くらいでしょうか。あるマスコミ男性が使い始めた言葉で、経年した女性の新たなミスコンとしての経済市場を創りだした……という意味では凄いことだと思います。

ですが、別に、こんなことで扇動されなくても古今東西、女性は死ぬまでキレイを求めますし、誰かに止められたからってキレイをヤメたりしません。人生に疲れてキレイをサボったり、やる気が起きない時期はあっても、キレイになりたくないなんて思う女性はいないのです。

その辺、わかってないなって思います。ま、所詮、男の作った経済キレイだから仕方ないか。

さて、美魔女さんをどうして私がキレイだと思わないかって言うと、それは彼女たちから出てくる「私を見てオーラ」と「ガツガツした獰猛さ」「嘘」がキレイと対極にあるなあ……と正直に言って思うからです。見てると、なんか変なものが伝染りそうで、とっても怖いの。

まあ、キレイに果敢にチャレンジするとか、年齢に負けないぞ!とか、まあ、その辺までは微笑ましいし共感もできるのですが、

美への気持ちが偏りすぎて、執念と怨念になって魔女となりましたとさ。

美への気持ちが偏りすぎて、執念と怨念になって魔女となりましたとさ。

次々とヌードになり始めた時点から、もうなんか違わない???って思い出した。恥じらいは世界で唯一の日本女性の最高の美点ですので、白人女性みたいに紙面でカエルさんのポーズとかとってる時点でOUTだと思う。しかも、オバサンが。キレイに一番大事なもの失くした感じ。

見てる人の気持ち、ちょっとは考えてよって思う。こういう周りのことをちっとも考えない姿勢そのものが、すでに完全なるオバハンなんだけどなあ……。商品じゃない女性が、商品の様に出てくるのって、それもう、ただの低予算のAVだからね。

とまあ、そんなことを私は思ったわけです。ま、私が一人で思ったとしても多くの人が支持すればそれが正義なので、私の声は哀れな少数派の意見だと思って聞き流してください。そうそう、美魔女になれなかったアラフォーがなんか吠えてるってことで……OK.

あと、やっぱり、作り物感が凄いことでしょうかね。だって、ヒアルロン酸・サーマクール・金の糸とか、おそらくローン組んでまでやってる人がほとんどです。なんでこんなこと言うかっていうと、取材で多くの回数立ち会ってるので、嘘ついてもわかるんだよね。で、別に、プチ整形を否定するんじゃないんですよ。プチ整形はすればいい、自己満足なんだから。

お肌が2ミリ上がろうが下がろうが、周囲の人は「あ。そ?」くらいですよ。

どちみち、周りが引くほどの整形なんかしないんだから。

でも、本人はこれで「やったわ、一回り若くみえる」って思ってるんだから、良いではありませんか。スポーツカー買って悦に入ってる男子と同じなんですから。可愛い。

でも、それをなかったコトにして「私、何もしてないけどキレイです」ってズカズカと出てくるけど、本当はいろいろ目いっぱい万力でやってるので、背中から「全身全霊で老化に立ち向かってますの、わたくし」っていうギラギラした闘魂みたいなのが、見え隠れじゃなくて、完全に見えてるから、なんか、ゲンナリするんだよね。もてはやし合ってるの、魔女同士だけだし……

って思うわけ。ま、美魔女にならなかったアラフォーの遠吠えなので、かわいそうにって思って読み飛ばして。。。。。。。。。書いてるだけで疲れちゃった(笑)クワバラクワバラ。

関連記事

error: Content is protected !!