アラフォーからが本当の女磨きの正念場。美魔女もいいけど、もっと自然にキレイでいたい。

menu

アラフォーキレイになりたい女塾

こちらの好む好まざるに関わらず、毎年美魔女は決まってゆくのですね。
今年も、新しい美魔女さんが誕生しました。http://s.news.mynavi.jp/news/2015/09/27/057/

小宮山さんと、ゆーそうです。

あ、そーですかー。

おめでとうございます。

ビューティージャーナリストのサイトーさんとかゆー美魔老女が、これからの美魔女に必要なのは『聖女』の要素よ!とか言い出したので
それが影響でもしてんでしょうかね。

聖女の意味すら吟味しない人が書いたことを鵜呑みにしたモノノフが、今年は天使のようなハートを抱いてみたり、

ヘルシーなもので心身を浄化した私をアピールしたり、私に差し出せるものは何もないとかいってみたり、ラジバンダリ。

なんか、典型的な『私、なんにもできなくてー』って言いながら、合コンで一番イケメンの横に座ってきたタイプの人たちが、今年のラストに残ってました。

受賞したばっかなのに、もう謙虚が鼻についてしまってるので、この人の将来が心配です。

これなら、まだ、昨年までのガツガツと『人生、第2の一花、咲かせたんねん!』と息巻いていた人たちの方がマシですなぁ。

 アターシャ様とサダコなら、アターシャ様がマシって話なんだけどね。

今年のラストの人たちは、全員、なんか、陰気くさいなぁーと思ってしまった。

後ろの席で、似たようなことをボソボソ話していたオジさん達がいたので、どうやら私の目線はオッさん目線であるようです(−_−;)だから、オッさんの素直な呟きだと思って、気にしないで(笑)

美容業界って、変わら無いなーって感じるけど、この年齢の人が一番お金落とすから仕方がないんだよね。

関連記事

error: Content is protected !!